高級食材

高級食材

高級食材

このページは「無農薬野菜は危険 」の情報コンテンツです。
高級食材 > 無農薬野菜は危険

豆知識

無農薬野菜は危険と思うかどうかアンケート調査実施

世間では無農薬野菜は高級食材という扱いなのか、それとも逆に危険という認識があるのか、 アンケート調査を実施してみました。その回答を一部下記に記載しますね。

無農薬野菜を危険だと思った事はない

無農薬野菜サラダ

無農薬野菜を危険だと思った事はないのですが、お値段が少々値を張るのと、 虫が苦手な為あまり積極的に、購入はしていません。 ですが、昔特に味のしない野菜だなあ程度の認識しかなかったキュウリの、 無農薬のものを食べた時の「しっかりとしたキュウリの味」はとても美味しく、 サラダに加える程度の利用だったキュウリを、半分に切ってそのまま塩や味噌を つけて食べる程度にまで、好きにさせてくれました。 キュウリの場合、一番美味しいのはやはり取れたてをそのまま 食べることだと思っています。 トゲトゲのあるキュウリをきると、みずみずしい断面が現れ、それだけで その場でかじりつきたくなっちゃいます。 たまにサラダ風にしたい時は、まな板ではなくキュウリを左手に 持って、鉛筆を削るように乱切りに。 味は整わないかも知れないのですが、ちょっと違った食感を 楽しめるので、毎回そうしています。 そして味付けは梅昆布茶と、ごま油。 サラダのようであり浅漬けのようであり、幾らでも食べれちゃいます。
(なおさん)

全部の野菜でokっていうわけじゃない

無農薬野菜だとか、多少、ロハス(笑)みたいなイメージで ぜんぜんOK!って感じだったりしますけれど。 全部の野菜でokっていうわけじゃないんだなぁ、ってことが 一度だけありましたね。 別に無農薬野菜だから危険だとかそういう意味でもないですが。 とある、地方の無農薬野菜詰め合わせ。お試しセット。 ちなみに原子力発電所の事故以降にいろいろ買った中でこれはダメだろう っておもったのが「ハクサイ」でした。 もんのすごい大量の虫でして(汗 いやぁ、それを取る労力って言ったらなかったです。 ただ水耕栽培に向いているモノで無農薬とか当然ありますから そういうのは清潔ですし虫がつく心配もない。 ついでにそういう野菜ならサラダでバリバリ食べたいですよね? 野菜はともかく煮ても焼いても生でもおいしいわけですし。 ちなみに夏なのでベランダで(当然、農薬をまいてるほど手間をかけていない) ミニトマトを毎年作っていますが非常においしい! 野菜キライのお子さんでもなんだかんだ、つまんで食べてますね。 すぐ、栽培できることもあるのでおすすめです。
(ぱっちぇさん)

無農薬野菜は危険どころか安全

無農薬野菜は、危険どころか安全で身体に良いと思います。 農薬が使われている野菜に比べて、価格は高いですがわざわざ無農薬野菜を選ぶ方がいらっしゃる位なので安全だと思います。 農薬を使っていないと、野菜本来の味が分かるといいます。 トマトやにんじんなどは、こんなに甘かったんだと驚く方も多くいます。 本当の野菜の味を知るというのは、とても大切な事です。 色々と味をつけている料理よりも、シンプルな野菜炒めや野菜を薄い出汁で煮物にしたものが好きです。 味付けも、美味しい野菜なら塩だけで十分満足します。 野菜本来の味を知ることは、好き嫌いを無くす事にも役立ちます。 割と子供の頃から野菜が好きで、特にそのまま食べるサラダは大好きでした。 しかし、セロリだけはどうしても食べる事が出来ずにマヨネーズで味を消しながら無理矢理食べていました。 その時母親に、セロリの独特な香りはセロリだからあって、それがセロリの味であり風味だと教わりました。 それから、苦いイコール美味しくないと思わなくなり普通に食べれるようになったのです。 つまり、それぞれの野菜には甘い、苦い、酸っぱい、など色々味があるという基本的な事が大事なのです。 無農薬で混じりっ気の無い本来の野菜の味を知ると、野菜嫌いの子供も減りそうな気がします。
(まりたんぽさん)

危険であるとは全く思いません

無農薬野菜が危険であるとは全く思いません。 しかし、無農薬ということは病害虫による影響を受けやすいということになり、見てくれも悪くなります。 キャベツのようなものであれば虫が紛れ込んでいるケースもありが、虫も食べられるほど安全だと考えるほうでありますが、虫がいたことが気持ち悪い、病原菌が潜んでいるというイメージが先行してしまう人には難しいでしょう。 年齢的な事、健康を考えてなどもありますが、野菜はよく食べる方で、サラダや煮物、炒めものなど毎日のように口にしています。 よく作るものとしては炒めもの系であり、野菜炒めや八宝菜や韓国料理のチャプチェなど、又、冬場であれば鍋ものなどです。 中でもナスが好きで、そのまま炒めたものや、コンロで炙り焦がした皮を取り去った煮浸しなどが好きです。 嫌いな野菜は今ではほとんどありませんが、かつてはニンジンやピーマン、ブロッコリーなど クセのあるものや苦いものはだめでした。 口が大人になるとでもいうのか、ピーマンなどは肉詰めのようなもので、苦味の美味しさといようなものを知ったのかもしれません。 又、おでんの大根なども昔は嫌いでありましたが、今では好きなものとなっています。 今では野菜も改良されており、かつてほどのクセはなくなっているのも大きいかもしれません。
(hide1019さん)

まとめ / 全体的な調査結果

まとめ 合計100件のアンケートを実施しましたが、その大半が 無農薬野菜は危険だと認識していない結果となりました。 それどころか好んで食べているという回答が多く見受けられました。 原子力発電所の事故による放射線の影響のほうが危険視されているようです。 無農薬野菜は危険という誤解は、それほど広がっていないようですね。

高級食材 激安通販