フォアグラの美味しい食べ方

フォアグラ

高級食材を手に入れて皆さん同じようにお悩みになるのが「どうやって食べるのが一番いいの?」ということ。普段のお料理で使うことがない高級食材だからこそ、調理法のレパートリーが思いつかない上に、どうせなら一番おいしく食べたいと思いますよね?高級食材として人気の高いフォアグラ、どうやって食べるのが一番なのでしょうか?

フォアグラを生で食べる

ほとんどの方が何か調理をおこなおうとお考えになるため、ソテーするのがほとんどのようです。確かにソテーもフォアグラをやわらかくおいしくいただける調理法で、牛フィレとフォアグラの相性は抜群!しかし、生で食べるフォアグラもなかなかおいしいんです。なお、生でフォアグラを食べると言っても、お手持ちのフォアグラが缶詰で調理済み・味付け済みであればということに限定してください。調理済みかどうかわからない場合は次項のソテーで食べましょう!

生のフォアグラを食べる方法

生でフォアグラを食べる方法としてはとってもシンプル。薄くスライスしたフォアグラをフランスパンに乗せて食べるだけ。オリーブオイルを1滴・2滴、気持ち程度かけてもOKです。また、フランスパンをあらかじめガーリックトーストにしておくのも良いですね。手軽にガーリックトーストにされるのであれば、おろしにんにくのチューブをフランスパンに塗って焼くだけでもOKです。

ガーリックトーストにした食パンに挟む

フランスパンは硬いので嫌いという場合は、食パンなど菓子パンのように味が付いていないものであれば問題ありません。個人的にはガーリックトーストにした食パンでフォアグラをサンドして食べるのが超オススメです!

ソテーでフォアグラを食べる

未調理で冷凍の生のフォアグラを手に入れた場合は、ソテーで食べましょう。ソテーというとなんだか難しい調理法のようですが、バターなどで焼いたり炒めたりすることです。フォアグラ単品をソテーで食べるのもおいしいのですが、せっかくの高級食材フォアグラですから牛フィレ肉と一緒に食べるのをおすすめしたいですね!

ご意見投稿お待ちしています!!