フレンチレストランで使われる高級肉

高級肉

江坂にあるフレンチレストランのリブリエというところで食べてきました!

 今回の高級料理レポートは、大阪府吹田市の江坂駅周辺にある
フレンチレストランの1つ、リブリエというお店で食べてきました。
時間が取れなくてランチコースしか食べられなかったのですが、
2000円という価格にもかかわらず、大変レベルの高いお味でした!
食べログの評価は、私が確認したときは星が3.55点ありました。
4近いこの評価はかなり高評価なフレンチですね。

フレンチレストランのランチ

店内は若者のバーといった雰囲気のあるオシャレな雰囲気でした。
高級フレンチレストランを想像していたのですが、手軽に食べられる
若者向けのフレンチ、という感じでしたね。ランチの段階から
お客が満員という状態で、大半が30代以下の若い世代という
客層でした。で、今回注文したのは2000円のランチコースです。
本当はディナーコースが食べたかったのですが、スケジュールが
空けられず、已む終えなく一番高単価のこのコースにしました。

とうもろこしのスープ

まず登場したのが、とうもろこしの冷静スープ!
あえてコーンスープと言わないのは、この味わいは、とうもろこしの
旨みを贅沢に濃縮していると思ったからです。とても旨みがあるのに
素材のとうもろこしの甘みが引き立っているスープでした。

冷製スープ

この味は、とても市販のスープには叶わない味でした。
さすが高評価を受けているフレンチだけありますね!

パンとオリーブオイル

次に登場したのが、熱々の焼きたてのパンとオリーブオイル。
このオリーブオイルがなんだか甘酸っぱいりんごのような味がして
オリーブ独特の臭みもなく、非常にフルーティーで美味しかったです!
パンも歯ごたえのある小麦の味がお料理の魅力をぐんと上げてくれました。

スモークサーモンの前菜

次に登場したのがこのスモークサーモンの前菜です。
これが前菜かと驚くほどのボリュームある量でした。
このお皿1つでお腹いっぱいになりそうなぐらいでした。
このスモークサーモンが絶品で、ナイフで切ってみると、
絶妙なレアになっています。ジューシーで柔らかく、魚の甘みと
ソースのコクがマッチしていて、最高!しかもこのサーモン、
ものすごく分厚いんです。

サラダ

ご確認いただけるでしょうか、この分厚さ!
ドーンとサラダの上に贅沢に惜しみなく乗っています。

メインディッシュ

次に登場したのがこのメインディッシュ。
サバか、タラか、ちょっと忘れてしまったのですがこれがもう
カリッとしていて、ジューシーで、本当に贅沢で美味しさ満点!
下の緑色のソースはバジルソースで、周辺の黒いソースが
バルサミコ風のソースとなっていました。このお魚のメインディッシュ
もすごくボリュームがあって、妊娠中の私はとても食べきれず
少し残してしまいましたが、普段の私ならぺろっと平らげて
おかわりしたいぐらいの美味しさでした♪

魚のメインディッシュ

前菜が魚だったので、メインディッシュはお肉にしたかったのですが
今回のお昼のコースでは、鶏肉しか扱っていなかったため
あえてお魚にしてみたんです。本来なら、もっとディナーコースで
登場する霜降りの高級牛肉が食べたかったんです。でもランチには
その選択肢がなかったんですよね。
できればA5クラスのこういう高級肉が食べてみたかったんです。
神戸牛とか石垣牛とか・・・やはりフレンチ料理の醍醐味といえば
高級食材を使った贅沢な一皿。でもランチコースには無いようでした。
次回はディナーメニューの時間帯にこのお店に行ってみたいと思います。

フレンチデザート

最後に登場したこのデザートプレート。
これはショコラケーキとマンゴーシャーベットでした。
ショコラケーキの濃厚なチョコの旨みが最高の味。
それに酸味のあるマンゴーが加わってこちらもとっても美味しかったですよ!
あと、写真には撮れなかったのですが、アイスティーも最高に美味しかったです。
コクがあって普通の喫茶店ではなかなか飲めない味わいでした。

このクオリティでたった2000円で頂けるフレンチは無い

絶対こんどはディナーコースを食べてみようね♪と思わずには
いられないぐらい、クオリティの高いランチコースでした。
確か食べログでは、このお店で何を食べても間違いはない、
的な感想が書かれていましたが、まさにそのとおりだと思いました。
店員さんのサービスも良かったです。きちんと出口までエスコート
してくださり、お見送りしていただけました。

個人的にこのランチは★5つの最高点ですよ!

ザ・トイズキッチン・リブリエ

大阪府吹田市江の木町5-8 第一マイダビル 1F

ご意見投稿お待ちしています!!