旬の食材が選ばれる理由

高級ローストチキン

ビニールハウスでの栽培や輸入物、備蓄していた食材が出回るなど、現代ではほとんどの食材を通年通して購入することができるため、食材毎の旬というものを知らない若者が沢山いるようです。しかし、食材毎の旬はおいしく食べるためには必要なもの。是非とも旬の食材を選びましょう!

旬の食材は何故いいの?

食材毎の旬を並べると膨大な量になる為、どの食材がいつの旬であるかは個々にお調べいただくとして、食材を選ぶ際に旬であるかどうかはさまざまなポイントで重要になってきます。

おいしく食べるため

これは大前提として、食材をおいしく食べるには旬を選ぶのが一番。栄養を十分に蓄えてしっかりと育った野菜・果物などはとってもおいしいですよね!ただ、一部の魚については、「旬」がおいしい時期ではなく一番収穫ができる時期を指す場合があります。魚でいえば、産卵のために漁場に集まりやすい時期は漁獲高があがる為「旬」と言われることがありますが、産卵時期の魚は自身の栄養を卵などに費やすため収穫する魚そのもの味は最高の状態と言えない場合もあります。そのため、魚介系の食材を選ぶ際には「旬」が取れる量が多いのか美味しい時期なのか見極める必要があるのですね。

価格が安くなりやすい

旬の時期には野菜や果物がしっかりと育って美味しさが増したり栄養素がたっぷりになったりと、良いことが沢山あります。収穫してから一定期間貯蔵することで旨味を増す作物もありますが、基本的に旬になるとその食材が沢山出回りますね。沢山収穫ができて出回るということは、それだけ1つ1つの価格が安くなりやすいということ。

旬な食材の例

例えば白菜。白菜の種類によっては春や夏を旬とする場合もありますが、一般的に冬が旬とされています。冬になると白菜がスーパーでもたくさん安価で出回る為、鍋料理など旬の食材を使った料理が増えますね。あれは、その時期の旬の料理が根付いているのと、比較的安価に手に入り美味しく食べられるのと、さまざまな点が組み合わさって私たちが潜在的にしみついているのかもしれませんね。

ご意見投稿お待ちしています!!