高級食材

高級食材

高級食材

このページは「食べ物を撮影するときに役立つ隠しカメラとは 」の情報コンテンツです。
高級食材 > 食べ物を撮影するときに役立つ隠しカメラとは

豆知識

食べ物を撮影するときに役立つ隠しカメラとは

隠しカメラは実は食事の写真を撮るのに便利です。フェイスブックやツイッターに今から食べる料理の写真をアップする人が増えていますね。 しかしこのカメラでの撮影は、あからさまに食事の場で行うのは実はマナー違反です。 でもどうしても美味しそうな写真は撮りたいですよね。

食事中、周囲の人に不快感を与えず撮影する方法

カメラ 私は、2年ほど前から、Canonのデジカメ「IXY」を使っています。2年ほど前に入った料理サークルで、なぜか写真係となり、あわてて買いに行きました。それ以前もデジカメは持っていたのですが、はるかに良い性能のものを、はるかに安い値段(1万円くらい)で買えてびっくりしました。軽くて持ち運びしやすく、使い勝手も非常に良いです。カメラの中は、半分以上が料理サークルで撮影した料理の写真です。時々、家族で出かけたときの写真も混じっています。 写真は、原則として自宅のノートPCに保管しています。そして、料理サークルで撮影した料理の写真は、Googleのwebアルバム「picasa」に毎月アップロードし、メンバーが閲覧できるようにしています。また、家族(子ども)の写真は時々カメラ屋でプリントし、遠方に住んでいる両親に送っています。自分用に写真をプリントすることは、ほとんどなくなりました。 超小型カメラは、今のところ欲しいとは思いませんが、食事中に撮影するのはマナー的にも良い印象を 与えないということもあり、こういった隠しカメラを使って自然に撮影できれば役に立つなぁと思う次第です。 一般的に隠しカメラというと、怪しい使い方を想像してしまいますが、周囲の人に不快感を与えず撮影するという意味では 役立つ使い方ができるのではないでしょうか。

小型デジタルカメラとパソコンの併用でランニングコストを減らそう

料理撮影に最適なカメラ 私は写真撮影が趣味です。料理の写真だけでなく花や植物の写真や、寺社仏閣、風景の写真を撮って楽しんでいます。こうした撮影時には、もちろん愛用のデジタル一眼レフカメラを使っています。  シャッターを切った時の、ミラーが動く、あのカシャットした手応えと、花を撮影した際の、背景がぼける一眼レフカメラ独特の映りがたまりません。  また、孫などのスナップ写真は、バカチョンカメラを使っています。軽くて、持ち歩くのに便利な比較的安いデジカメです。これでも大きくプリントしなければ、映りは十分です。  最近、虫などを接写で撮影していて気付いたのですが、草むらなどで虫の生態を、虫の視点で撮影できれば面白いと思います。こうした撮影が簡単にできるボールペンサイズのカメラがあれば、草むらにこのカメラを置き、小さな虫を正面や側面から撮れれば、珍しく、面白いショットを物にできるだろうと想像します。 今、こうした写真を撮ろうとすると、機材が大変なのです。  それはさて置き、カメラがデジタルになってランニングコストが掛からなくなった事もあり、多くの写真を撮影しがちです。撮った写真は、パソコンでチェックし、必要なものはそのままパソコン内に保管しています。フォルダーをきっちり整理しておけば、すぐに思い出の写真も見る事ができ、便利です。  しかし、パソコンを立ち上げ、フォルダー内から所望の写真を見るのも、面倒な面があり、スナップ写真などは、フォトブックにして、すぐ見れるようにもしています。  カメラの趣味は楽しく、これからも長く付き合う趣味になりそうです。

高級食材 激安通販